矢野稜和くん 第41回大阪府道場少年剣道大会(準優勝)、北摂地区親善剣道大会(優勝)

矢野稜和くん

10/24第41回大阪府道場少年剣道大会 準優勝
11/03北摂地区親善剣道大会      優勝

 

大阪府道場少年剣道大会では惜しくも優勝を逃しましたが北摂地区親善剣道大会では見事優勝を勝ち取りました。

おめでとうございます。

 


令和4年度 吹田市長杯秋季剣道大会(個人戦)

令和4年(2022年)9月11日(日)、吹田市立武道館「洗心館」にて開催され、高野台剣友会からは小学5年の部2名、小学3年の部2名、高学年基本の部2名、低学年基本の部3名、合計小学生9名参加しました。
令和2年度、3年度はコロナのため、まとまった練習できなかったですが、本年4月からは徐々に練習を再開し、初心者も含めて大会に参加できるようになりました。
高学年基本の部では、4月に入会したばかりの稲垣くんが優勝されていました。他の参加者も元気よく声を出して、個々に頑張っていたと思いますが、残念ながら思うように結果は残せませんでした。
今回の試合での経験を活かして、普段からの積み重ねを大切にこれからも鍛錬していきましょう。

六年生、卒業おめでとう!!

令和2年度最後の練習日、3月28日(日)、高野台剣友会恒例の卒業生の立ち切り稽古が行われました。

コロナ渦で分散稽古が続いているため、立ち切り稽古も各グループごとに行われました。

矢野蒼和くん、根来昌幸くん、坂之上侑大くん、寺師乙陽さん卒業おめでとうございます!
それぞれの目標に向かって、これからも努力を継続していって下さい。益々のご活躍を期待しています!

DSC_2123

DSC_2136

DSC_2141

山浦先生、有難うございました

2月4日に山浦修先生がご病気により、ご逝去されました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

前代表を務められた山浦先生からは、生前大変熱心にご指導いただきました。
先生から子どもたちへ。子どもたちから次の後輩へ。
教えていただいたことを後進へとこれからも繋いで参ります。

本日は、それぞれのチームで山浦先生へ黙祷し、お稽古いたしました。
これからも高野台剣友会を温かく見守っていてください。

試合稽古

12月20日、試合稽古を行いました。

コロナ渦の中、残念ながら吹田市長杯もなく試合の機会がなかったので初めて試合の経験をした子ども達も多数いました。

竹刀組は礼法、素振りの発表でしたが、先日の昇級審査受審時からより一段の成長が見られました。

防具組でも先生方から礼から蹲踞までの所作を教わりながら初試合を迎える剣士もいました。それぞれ喜んだり悔しい思いをしたと思いますが、これからの自分自身の課題を見つける良い機会になったのではないでしょうか。

先生方、有難うございました。

DSC_1988

DSC_2014

DSC_2010

DSC_2000

DSC_1997

DSC_1995

DSC_1994

DSC_1991

DSC_2009

DSC_2006

DSC_2003

DSC_2002

昇級審査全員合格

11月15日、洗心館にて昇級審査が行われました。

合格者
1級 坂之上侑大 寺師乙陽 矢野稜和 木下信義
2級 根来宏美
3級 田原凛果
4級 下出希咲
5級 木戸屋仁 谷田侑太郎
6級 須賀井惣一
7級 堀翔生希 小島渚 下出旺輔
8級 寺師元気 須賀井今日子 三上碧斗

2級受級の木下信義君、矢野稜和君、5級受級の下出希咲ちゃんは飛び級合格しました。
初めての昇級審査に臨む高野台剣士もたくさんいましたが、みんな練習の成果を出し切って
大きな声で頑張れました。全員合格おめでとう!!

先生方、丁寧なご指導ありがとうございました。

初心を忘れない

今日も高野台の剣士はみんな元気に稽古に励んでいます。

本日は先生より、相手の目を見て元気な声で挨拶をすることをあらためてご指導いただきました。
礼に始まり礼に終わる剣道の大切な教えとして、最初の入会の際にご指導いただいたことです。初心を忘れず、今一度基本に立ち返りやるべきことを自然に出来るようにならなければなりません。

稽古は11月の昇級審査に向けてグループに分かれてしっかり取り組むことが出来ました。

DSC_1877

DSC_1876

DSC_1880

お稽古再開しています

6月中旬より高野台剣友会の稽古を再開しています。
9月に入っても残暑は厳しいですが、高野台の剣士達は、子どもも大人も暑さに負けず一生懸命元気に稽古に励んでいます。
先日は先生方からフェイスシールドのプレゼントを頂きました。先生方、有難うございます!!
マスク+フェイスシールド、グループ分けをしてできるだけ少人数の稽古をする等、新型コロナウィルス感染拡大防止、熱中症防止の対策を取りながら稽古に励んでおります。

体験に来てくださる方や入会者が増えて大変嬉しい限りです。いつでも見学、体験を受け付けていますので、興味のある方は気軽にご連絡ください。

稽古を頑張った精勤賞を発表!

昨年1年間の稽古出席の精勤賞の発表を行いました。

年間54回の稽古のうち53回の宮田大地君を筆頭に木下信義君、矢野蒼和君、田原凛果さん、矢野稜和君、木戸屋仁君が表彰され竹刀のプレゼントがありました。

「継続は力なり」どんな時もコツコツと休むことなく続けることがきっと力になるはずです。
今年も休むことなく皆勤賞を目指して頑張りましょう!