部内大会を開催

5月13日(日)部内大会を開催しました。

今回は紅白戦の形式で実施し、対戦の中には親子対決や先生方との対決等、
様々な趣向が凝らされており勝ち負けの結果だけでなく大いに盛り上がる
内容となりました。
エキストラマッチでは、久野先生対子供20数人の試合?も行われました。

試合後、勝ったチームにはお菓子と紅白戦の試合内容を先生方で判定して
いただき10名の選手に特別賞のメダルが贈られました。

英彰剣道クラブ合同錬成会に参加

4月30日(月)英彰剣道クラブさん主催の合同練成会に松本、宮田、田原、山脇(晴)、久野の高学年チームで参加させていただきました。
また、高野台での稽古終わりから矢野兄弟と野口維心君も応援に駆けつけてくれました。
大阪府下の強豪チームだけでなく、兵庫県や奈良県からの参加もあり充実した練成会となりました。

<参加チーム>
・英彰剣道クラブ
・大阪剣武館
・広陵太子会
・聖和剣道友の会
・摂津剣友会
・大阪高楠剣朋会
・泉大津剣道協会
・大阪市立修道館
・弁天剣友会
・城東警察少年剣道推進会
・宝塚円心剣道会

各チームとも実力伯仲し、結果は本数差の勝敗が多く非常に緊迫感のある試合が続き、子供達にとって非常に良い経験となりました。

主催の英彰剣道クラブの先生方、保護者の皆さま、スムーズな運営をはじめ素晴らしい練成会をありがとうございました。

今後も引き続きよろしくお願い致します。

泉大津剣道協会主催 第45回泉大津少年剣道大会で準優勝!!

4月15日(日)泉大津市立総合体育館において上記大会が開催されました。

先鋒 矢野稜和

次鋒 矢野蒼和

中堅 宮田大地

副将 松本秀太

大将 久野健介

のメンバーで出場しました。

第1回戦 対 住吉川少年剣友会    3-1

第2回戦 対 忠岡剣友会       4-1

第3回戦 対 上連合こども剣道クラブ 5-0

第4回戦 対 泉大津剣道協会     3-1

第5回戦 対 興武館         3-0

第6回戦(決勝)対 穴師剣道会    1-3

以上の成績でした。

1回戦から勝ち進むにつれ「みんなで勝ちに行こう!」という気持ちが強まっていく様子が伝わってきました。

前の選手が負けても、次の選手が「まかせろ」と確実に気持ちを引き継ぐ姿に感動しました。

決勝では負けてしまいましたが、よく頑張りました!感動しました!!

負けたからこそ、次に続く熱い心を選手全員が感じたと思います。

ここまで勝ち上がれたのは日頃、優しく厳しくご指導頂いた先生方はもちろん、道場以外でも各自自主稽古の場を求めて

地道に努力した甲斐があってこそ、です。

チームは団結しています!!保護者も共に泣き笑いました!!

今日選抜されなかったメンバーも多数在籍しており優勝目指して次は自分の出番!と鼻息荒くしています!

高野台剣友会、始動です。!!!

子ども・先生・保護者 三位一体となって頑張ります!!!!!

大きな声で、紅白戦!

今日は5月のような陽気でした。一部の選手が都島で行われる試合に参加しているので、残ったメンバーで紅白戦を行いました。
菊川先生の指導のもと「すり足」や「振りの速さ」に注意して、素振りなどの基礎稽古を行った後、2チームに分かれて10人制の団体戦を行いました。
試合経験のほとんどない子供もいましたが、「声を大きく出すこと」と「所作や礼式に注意すること」を目標に試合に挑みました。
通常、試合での仲間への応援は拍手に限られますが、この日は声を出しての応援もOKというルールになり、「がんばれ!」「声だして」などと声援を送り、大いに盛り上がりました。
試合後、菊川先生は「精一杯声を出して、前に打って行けたことは良かった。勝った負けたは気にしなくてもいい」と評価し、「試合でいきなり強くなる人はいない。日々の稽古がとても大事。先生の言うことを守って、頑張ってほしい」と激励しました。

続きを読む

第14回西善延杯争奪青少年選抜剣道大会に出場

1月13日(土)、府民共済SUPERアリーナで開催された第14回西善延杯争奪青少年選抜剣道大会に出場しました。
今年初めての公式大会となりましたが、団体戦:低学年2チーム、高学年2チームの計12名で出場しました。

 低学年Aチーム:野口、宇野、宮田
 低学年Bチーム:木下、松藤、小林
 高学年Aチーム:久野、田原、山脇(真)
 高学年Bチーム:松本、山脇(晴)、村上

 本大会は、大阪府下、近畿圏はもとより、岐阜、愛知や四国からも出場チームがある非常に大きな大会で、180を超える団体・約1800人の剣士が競い合います。公式戦では珍しい、1本勝負の勝ち抜き戦で、一瞬の気も抜けない早い展開の試合が多く見られました。
 今年初めての大会ということで、もう少し結果を出したかったところですが、残念ながら低学年は両チーム共に1回戦で、高学年は2回戦で敗退し、多くの課題が残る結果となりました。
 試合後、久野先生からは「やはり基本がなっていない。いつも注意されていることをしっかり意識し考えて稽古し、家でも同じように考えて欠かさず竹刀を振らなければならない。また明日から出直しである」とご指導いただきました。
 また菊川先生には審判員として最後まで大会にご協力いただきました。菊川先生、お疲れさまでした。


続きを読む

修道館杯争奪剣道大会に参加

第14回修道館杯争奪小学生剣道大会が12月17日(日)に大阪市立修道館にて開催され、高野台剣友会は個人戦と団体戦に出場しました。
個人戦では、低学年男子の部に野口維心・木下信義、高学年女子の部に西村悠、高学年男子の部に松本秀太、久野健介の5人が出場しました。
団体戦の部は、野口、宮田大地、久野、松本、田原颯真が出場しました。
残念ながら個人戦、団体戦とも上位に行くことは出来ませんでした。
試合後、陣内先生は「自分勝手な攻めをしても一本は取れない。打つ気持ちを相手に伝えて初めて決まる、強い気持ちを持つことが大切」と話し、久野先生は「自分がどんな試合をしたかを振り返り、どんな動き(攻め)したら一本が取れるか、日頃から考え練習をしないと駄目だ」と叱咤激励しました。

続きを読む

富田林練達会少年剣道大会に参加

富田林練達会創立40周年少年剣道大会が12月17日(日)に富田林市民総合体育館にて開催され、66チーム・約550人が参加しました。
高野台からは小学1・2年の部に宇野颯真、5・6年の部に山脇真治、中学生の部に山脇賢治が出場。山脇真治君は、4回戦まで勝ち進み、ベスト8。山脇賢治君も3回戦まで勝ち進み、ベスト16に残りました。
試合後、宇野先生は「少しずつ成長は見られたが、ほんの少し稽古で意識すれば埋められる差を、埋めるための稽古が出来ていない。もっと上を目指すなら、指導してもらった事を意識して稽古しなければ、次も同じ結果になる」と活を入れました。


続きを読む

剣士1400人が集う、三劔杯に参加

第15回 三劔杯(みつるぎはい)争奪少年剣道個人錬成大会(個人戦)が12月9日(土)・10日(日)に貝塚市総合体育館にて開催され、中学生1人・小学生8人が参加しました。
同大会は、「学年別の大阪1番を決める大会にしよう」と貝塚スポーツ少年団「三劔会」が主催して開催しているもので、今回は、大阪府を中心に100以上の道場から約1400人の小・中学生が参加しました。
9日に行われた「中学生部門」には、中学2・3年生の部で山脇賢治君が参加し、10日の小学生部門には
小学6年生の部 山脇真治
小学5年生の部 久野健介、田原颯真、松本秀太、山脇晴日
小学4年生の部 宮田大地
小学2年生の部 宇野颯真、野口維心
が参加しました。
小学2年生の部では、野口君が敢闘賞(ベスト8)を受賞しました。野口君は、5回戦まで進み、最初に1本を先取したのですが、2本連続で取られてしまいました。他の選手は、2回戦又は1回戦で負けました。
今回の試合での敗戦の原因、今後の稽古での課題等を個々に考え、次の試合に向けて、頑張ってほしいです。

敢闘賞を受賞した野口維心君

市長杯団体戦、一般優勝。小学生・中学生準優勝

 平成29年度吹田市長杯旗争奪団体戦剣道大会が11月5日(日)、洗心館にて開催され、指導者5人チームが一般(壮年の部)で優勝、小学生の部で高野台剣友会Aチーム、中学生の部でも高野台剣友会Aチームが準優勝しました。
 小学生の部は、男女混合5人制、先鋒・次鋒は4年生以下、中堅~大将は6年生以下のトーナメント形式で行われました。総勢26チームが参加し、高野台からAチーム(宮田・小林・田原・久野・山脇真治)、Bチーム(宇野・松藤・山脇晴日・松本・村上)、Cチーム(木下・野口維心・永松・松岡・西村)、Dチーム(兵頭・野口泰雅・宮家・根本)の3チームが出場しました。決勝では、Aチームが吹田少年剣心会Aチームに惜敗しました。また、Bチームはベスト8に入りました。
 中学生の部には、Aチーム(小川・永松・山脇)、Bチーム(宇野・兵頭)が出場。市内の中学校・剣道クラブなど34チームが出場する中、Aチームが順調に勝ち進み、決勝で佐井寺中学校Bチームに破れました。
 高校生・大学生・一般によりチームが構成される青年の部には、高野台(藤原・永松凛之助・岩瀬・永松伸吾・伊藤哲成)が出場。大学生チームと対戦し、1回戦は勝利しましたが、残念ながら2回戦で関西大学有隣会に破れました。
 壮年(一般)の部には、Aチーム(杉内・河野・宇野・石田・菊川)、Cチーム(坂之上・兵頭・松藤・西村・真島)、高野台・山田合同チーム(松本・久野)の3チームが出場。高野台剣友会の指導者陣で組織された最強Aチームが順調に勝ち進み、決勝では純正館に勝利し、優勝杯を勝ち取りました。

試合結果
 壮年の部 優勝  Aチーム(杉内・河野・宇野・石田・菊川)
 小学生の部 準優勝 Aチーム(宮田・小林・田原・久野・山脇真治)
 中学生の部 準優勝 Aチーム(小川・永松・山脇)

続きを読む

吹田市長杯、3部門で優勝

吹田市長杯旗争奪杯秋季(個人戦)剣道大会が洗心館において9月10日(日)に開催され、高野台剣友会が小学4年生、小学5年生、一般女子2段以上の部で優勝しました。そのほか入賞者6人と大活躍しました。
特に小学4年生と5年生の部では、上位4人のうち3人を高野台が占めました。
入賞できなかったけれど、2回戦・3回戦と勝ち進んだ選手も多く、それぞれが全力で頑張っていました。
試合後、久野先生は「4年生と5年生は良く頑張った。稽古したものが勝つ、それだけのこと。稽古の中身と質が重要だ。今日勝ったものは、まだまだ上を目指して頑張れ。負けたものは、先生方にいわれたことをどう直していくかが大切である。すべてはお前たち次第だ」と子供たちに話しました。
なぜ勝てたのか、なぜ負けたのか、今日の試合を振り返り、いい稽古をやって、次の試合につなげてほしいです。

小学1・2年生の部  第3位 宇野颯真
小学4年生の部    優 勝 宮田大地
           第3位 松藤千陽、小林蓮
小学5年生の部    優 勝 久野健介
           第3位 田原颯真、松本秀太
小学6年生の部    第3位 山脇真治
一般女子2段以上の部 優 勝 陣内菜津芽

なお、本日の撮影枚数は、約2600枚でした。
約80枚の写真をアップしました。ちょっと多いですが、ぜひご覧ください。

続きを読む